さだまさし フェスティバルホール おかえり 4/22

さだまさし フェスティバルホール おかえり 4/22のコンサートレポートです。写真はちょっとボケ気味ですね。

さだまさし フェスティバルホール

さだまさし フェスティバルホール

さだまさし フェスティバルホール

さだまさし フェスティバルホール

さだまさし フェスティバルホール

さだまさし フェスティバルホール

さだまさし フェスティバルホール

さだまさし フェスティバルホール

さだまさし フェスティバルホール

さだまさし フェスティバルホール

さだまさし フェスティバルホール

さだまさし フェスティバルホール


さだまさし フェスティバルホール おかえり 4/22、初日に行ってきました。

旧ホールのラストコンサートも行きました、あれから4年半あまり、楽しみでしたよ、私にとっても新生フェスは初めてですからね。


フェスティバルホールはやっぱり神様の作ったホールだった!素人の私でもわかりますよ、いい音してます。
今日はオーケストラピットがなく、旧ホールで特徴的だったあの框はありませんでした。
まっさん曰く、「私の要請で残してもらった」というあの框(かまち)です。
客席も広かったですね、去年のコンサートはオリックス劇場だったんですが、比べるとフェスティバルホールの方が断然広いです。
今日も3時間の長丁場でしたが、ケツも痛くなりませんでした。


旧ホール時代から数えて、今日が203回目のフェスティバルホールだそうです。
それを聞いて、これは絶対『防人の歌』を歌うなと思いました。
多少メニューの変更はあったでしょうが、今日のコンサートは、おそらく今年のツアーの一部だと思います。
バックメンバーは
ピアノ:倉田、バイオリン:マナベ(眞鍋?)、チェロ:徳澤、ギター:田代、パーカッション:木村(キムチ)、ベース:平石というメンバー。
バイオリンのマナベさんは今日が初らしいです。あとのメンバーはアコースティック編成の時のおなじみですね。


歌の方は、『改めましてさだまさしです』と言う感じで、スタンダードナンバーがメインでしたね。
私的にはアンコールの2回目、オーラスのまっさんがギター1本で歌った『天然色の化石』にしびれました。


トークの方は相変わらず炸裂してました。あの名作『エレクトーン「ハイッ」事件』の進化版も聞けました。
一緒に行った女子は初まっさんだったんですが、はまってしまったようです。
旧ホールの思い出話もよく聞きますが、改めて新生ホールで聞くと何か感慨深いものがありました。
「いつやるのか?今でしょ!」も随所に盛り込まれていました。
真面目~~な話あり、爆笑ネタありで満足でした。


今年の末か、来年初めあたりのアンコール公演を期待してます。


今日のメニュー(セットリスト)

  • 案山子
  •  挨拶・トーク1
  • 僕にまかせてください
  • 精霊流し
  • 交響楽
  •  トーク2
  • 北の国から
  • 秋桜
  • 道化師のソネット
  •  トーク3(でました!エレクトーン「ハイッ」事件)
  • 神様のくれた5分
  • 片恋
  • 前夜(桃花鳥)
  •  トーク4(小泉八雲の話など)
  • 桃花源
  • 桜散る
  • 人生の贈り物
  •  トーク5(同期会の話など)
  • まほろば
  • 修二会
  • 防人の詩
  • アンコール1|主人公
  • アンコール2|天然色の化石

以上、さだまさし フェスティバルホール 4/22 コンサートレポートでした。


festival hall


コメントを残す