1/700 艦NEXTシリーズNo.01 日本海軍戦艦 大和

1/700 艦NEXTシリーズNo.01 日本海軍戦艦 大和

1/700 艦NEXTシリーズNo.01 日本海軍戦艦 大和


先日注文してまだ届いておりませんが、写真で見る限り期待できそうです。
素組でこの状態だとすると、ちょっと手をいれるだけでかなり見栄えのする物になりそうです。
値段も手頃で結構売れるんじゃないですかね。
No.01ってことはシリーズ化で、どんどん出してほしいですな。
ここまでやるなら、成形色を特EASYシリーズのように横須賀海軍工廠色とかでやれば尚よかったんですが、
それじゃ特EASYシリーズの立場がなくなるか。


スナップフィット、成形色で色分け、目立たない合わせ目、
ガンプラなんかでは当たり前のことですが、ようやく艦船モデルでもって感じ。
艦これ絶好調の今なら売れると踏んだんでしょうか。
スケールモデルを出しているメーカーにはもっとこういう努力をしてほしいです。


ちなみに私はウオーターラインよりフルハルモデルのほうが好みです。


P.S
届いたので組んでみた


戦艦武蔵 新事実

戦艦武蔵 新事実

戦艦武蔵 新事実


ネット中継は私も見てましたね。
タミヤは動かないでしょうな。フジミのほうが可能性あるかも?
1/700だとタミヤかフジミしか出てなかったと思うので、
ハセガワやアオシマが出すとなると完全新金型ですよね。
希望としてはハセガワの1/450シリーズで出してほしいな。
大和と同じく組み立てやすさ重視で。
お手軽にパーツを追加して最新考証版で発売するならやはりフジミじゃないかな。


ちなみに3年くらい前の静岡ホビーショーの時にタミヤ本社で買った1/350戦艦大和、
まだ眠ったままです。
夕陽を浴びて、死んだように沈黙している大和。
しかし大和には、人類の明日への希望が託されているのだ。
果たして大和が恐るべき力を発揮するのはいつか?
大和よ、250年、いや3年の眠りから醒めて甦れ!
と言う感じ


戦艦武蔵“新事実”も…タミヤ「プラモの作り直しは考えていない」〈dot.〉

ニュースソースが削除されている場合がありますよ~


週刊 F14トムキャット なんか不安

週刊 F14トムキャット

週刊 F14トムキャット なんか不安


問題の4号とまとめて5号が届いたんですが、なんかちょっと不安になってきました。 というのは、1号、2号がまとめて届いた時と梱包とか製品の状態がだいぶ変わっていたから。


4号、5号個別の状態で無く、パーツがまとめて一箱に入っていて、冊子は別になっていた。 冊子だけをまとめておくにはこのほうがいいんですが、パーツの入っていた箱がちょっと問題。
5号パーツのアルミフレームより若干小さく、きっちりはまっていなかった。 単品で書店等で販売されているだろうから、なぜ1号、2号の時のようにしなかったのか。
箱ではなくビニールの袋で送られてきたし、輸送中にパーツが変形する可能性もあるんじゃないかな。


昨年発売され4号で休刊になっているので先が不安。
そういえば最近は本屋で見かけない。生産が間に合っていない等の情報もある。
前のモデルと比べると改良されてはいるようだが、最期までちゃんと発売されるのか不安を感じる。
ちなみにまだ組立には入っていません。


アニメ版 吹雪

アニメ版 吹雪

アニメ版 吹雪


遅い昼飯を買いにローソンへ
ユンケルも買ってポスターをもらった。
一番安いユンケルは売り切れていた。


アニメ版 吹雪 はかわいいと思う。
ゲーム版のキャラだったら買わなかっただろうな。


先週の放送で大和が出てきましたね。
敵艦載機を薙ぎ払ったシーン、いきなり艤装を装備してましたが、
どこから出してきたなどと突っ込んではいけない。
大和は最強艦娘なのです。
きっと念じれば転送されてくるんですよ。僅か0.05秒で装備完了です。


アニメは全何話なんですかね?12話とかで終わって第二期、第三期と続くとか?
それは置いといてCG艦娘の作画レベルをもっと上げてほしい。


シブヤン海で戦艦武蔵を発見

シブヤン海で戦艦武蔵を発見


武蔵発見の報に提督達の間では建造祭りが盛り上がっている模様。
大型建造は計画的に。
我が艦隊の武蔵は現在Lv.120 冬のイベントでも活躍してくれました。


お金持ちはもっとこういうことに精を出してほしいですね。
世のため人のために・・・


いつの日か実物大の大和、武蔵、信濃をプライベート港に並べるのが夢。


シブヤン海で戦艦武蔵を発見


「戦艦武蔵」発見か フィリピン沖、ツイッターに画像:朝日新聞デジタル

ニュースソースが削除されている場合がありますよ~


冬イベントも終わりました

冬イベントも終わりました

冬イベントも終わりました


今回のイベントは初の難易度を選べるイベントでしたね。 E5以外は甲でクリアしました。 E5はゲージを削りきったものの旗艦を撃沈できず、 資源、特にバケツがきつくなった。 100を切った時点で甲でのクリアを断念し乙に変更。 あっという間にクリアでき天城をGetしました。
スタート時点でバケツは500個ほどしかなく、 かなり不安でしたが、難易度が変更できたのでよかった。 名誉より実を取ったという感じ。


春以降のイベントは難易度設定が標準になるんでしょうかね。 ますます資材の確保が重要になってくる。 バケツはクリア後のほりも考えれば1000個は準備すべき。


今回のほり、いわゆるE-6では初風をGetしました。 3-4でしか出なかった頃と比べれば入手難度は下がったものの、 相変わらずのレアぶり。 イベントの度に初風狙いでほりを続けておりましたが、 ようやく我が艦隊に着任してくれました。 初風以外はカスドロップばかりでしたけどね。


主にE-2(甲でクリア)で、大和・武蔵・大鳳・加賀・大淀・矢矧とうメンツでやってました。
E-4はなかなか旗艦が撃沈できないのでS勝利が取れません。
必然的に通常艦隊で出撃できるE-2しかなかった。
大和・武蔵の運用は燃料・弾薬の消費が激しいですが、
高速戦艦では火力がやや不足。S勝利を増やすには仕方なかったですね。
結局、朝霜はGetできず。
バケツに余裕があれば軽めの編成で周回数を稼いだかもしれません。


今月は戦果を全く気にしていなかったので、気がつけば久しぶりの中将。


日産ノート センターアームレスト

日産ノート センターアームレスト

日産ノート センターアームレスト


現行のノートはディーラーオプションで選べるセンターアームレスト。 私のは昨年の8月に購入した一つ前のモデルなので、オプションにはなかったですね。
と言う訳で注文して付けてもらいました。 市販の物を買って自分でつけようかと思ったんですが、 USBのポートがついていたので決定しました。


コンソール内は付属のトレイを装着することでスマホの置き場所にぴったりです。 内部にもUSBポートがあるので充電もOK! 一つ残念なことはナビとは連動していないので、スマホ内の音楽とかは聞けないです。 まぁ私の場合、音楽はナビにiPodを接続して聞いてるのでこれで十分。 車内でのスマホの置き場所に悩んでいましたが、定位置が見つかりました。


日産ノート センターアームレスト

肘掛け部分をあげるとこんな感じです。
取り付けパーツでホルダー部分が埋まってしまうので、
物は入れられなくなります。
私の場合、特に使うことはなかったので影響はなし。


もう一つ気になっているのがステアリングスイッチ。 これも現行のノートにはメーカーオプションがある。 メーカーオプションってのがみそで、部品だけを注文してディーラーさんで付けてもらうのは難しそうです。
ステアリング自体のデザインも変わってるし、エアバッグも内蔵してるので後付は難しいんでしょう。 カスタムショップに頼むのもめっちゃ金がかかりそうなので諦めました。
あれば便利なんですけどね・・・

紫電改のマキ

紫電改のマキ

紫電改のマキ


プラモデルからの流れで1巻を購入しました。
表紙に比べて中身のキャラが下手すぎ。
1ページ目で挫折し、あとは流し読み。
飛行機はうまいと思いますけどね。
キャラと飛行機は別人が描いている?
内容はガルパン以上にぶっとんでいる。
2巻以降は買わないと思います。


ハンツー×トラッシュ 7巻

ハンツー×トラッシュ 7巻

ハンツー×トラッシュ 7巻

3/6発売ですか~
ドラマCD付限定版を予約しましたよ。
出演声優で知っているのは内田真礼くらいですね。


ドラマCDはこういう書籍に付属している物しか聞いてませんね。
CDが売れない時代なんで、ドラマCDもあまり発売されていないのかも。 『side:金剛』とか『茅田砂胡 全仕事』とか、書籍に付属ですね。
詳しい事情は知りませんが、
『side:金剛』が打ち切りになったのは残念。


先日届いたKORDER.comメールマガジンから
『百器徒然袋(ひゃっきつれづれぶくろ)ドラマCD』を発見。
主役が小野大輔、他に津田健次郎なんかも出ているので
買ってみようかと思っている今日この頃。


F-14 Tomcat 創刊

F-14 Tomcat 創刊

F-14 Tomcat 創刊


なかなかの出来のようなので定期購読を申し込んだ。
去年発売されて4号で終了したみたいなんですが、今回は最後まで発売されるんでしょうか?
アシェットの商品を買うのは初。


デアゴの大和はモデル自体の質が悪いというか古いので、かなり手を入れないと満足できない。
20冊ほど購入しましたが途中で解約しました。
最新の考証を盛り込んでもっと作りやすくしてほしかった。
しばらくは艦これの人気もあるし、質の高いモデルで復活してほしい。


アシェットのF-14はそのあたりの不満は少なそう。
めちゃめちゃこだわる人にとってはどうかわからんが。
実機に近づけるために汚し塗装くらいはしないといけないかなと思いますけどね。
創刊号299円+第2号以降1,790円×99=177,509円
定期購読を申し込むと問答無用で買わされるバインダーもあるから総額で20万くらいかな。


F-14 Tomcat:ホーム | アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社.