『スター・トレック』 熱狂渦巻くワールド・プレミア in ロンドン

スター・トレック イントゥ・ダークネス

スター・トレック イントゥ・ダークネス

奇才J.J.エイブラムス監督が手がけるSFアクション・シリーズの第2弾『スター・トレック イントゥ・ダークネス』。5月2日(現地時間)、・ワールドプレミアがロンドンにて行われ、主演のクリス・パインやベネディクト・カンバーバッチらキャスト陣と監督ら豪華な顔ぶれが集結した。


壮大な宇宙を舞台に、エンタープライズ号のキャプテン・カークとそのクルーたちが、前作をも超える悪と対峙し、地球に訪れた最大の危機を回避するため奮闘する姿を描く。


会場となったのは、ロンドンの映画街中心地・レスタースクエア。広場を取り囲む劇場や最寄の地下鉄は、すべて『スター・トレック』一色となった。さらに、会場には長さ250メートル×幅4メートルの巨大なホワイト・カーペットが敷き詰められ、その周囲には世界各国から200台のスチールカメラ、100台のムービーカメラが取材に押し寄せ、さらにその周りを約4,000人もの熱狂的なファンが埋め尽くすという、世界中が待ち望む超大作ならではの状態に!


そんな熱気渦巻く中、エイブラムス監督を始めクリス(キャプテン・カーク役)にベネディクト(ジョン・ハリソン役)、ザッカリー・クイント(スポック役)、ゾーイ・サルダナ(ウフーラ役)、サイモン・ペッグ(モンゴメリー・“スコッティ”・スコット役)らメイン・キャストたちが次々と到着すると、会場のボルテージは最高潮に。


向こう見ずな熱血漢で、仲間を守りながら真のキャプテンへと成長を遂げたジェームズ・カークを演じた主演クリスは、「今作では自分は完璧ではなく、弱い面も持っていることを自覚する。もう子どもではなく、リーダーなのだと気がつくんだ」と役柄について言及。さらに「もう少しして、また日本に行くのが待ちきれないよ! 確か8月に行くことになるずだ」と来日を仄めかすメッセージを寄せてくれた。


日本でも人気沸騰中のベネディクトは、冷酷な悪役ジョン・ハリソンとして初めてアクション映画にも挑戦したが「(日本語で)こんにちは! (アクション映画は)今回が初めてなんだ。スリル満点で最高に楽しかったし、スタント・シーン、ファイト・シーンのため、トレーニングし、筋肉をつけたりしたんだけれど、それも全部楽しかった。困難なことでさえ、一緒に仕事をした人たちのおかげで簡単だったよ」とコメント。


最後に、エイブラムス監督は「これまでの作品を観ていなくても楽しめる作品を作るということ、そして続編であると感じつつも、独立した作品であると思ってもらうのは、我々にとって重要なことだった。我々にとってのゴールは、エモーショナルで、ロマンチックで、楽しい映画を目指し、家族として一致団結すればどんな邪悪な相手でも倒すことができるということを描くこと。すばらしいキャストと一緒に仕事ができて光栄だった。」と本作のチームに改めて称賛を贈った。


前作は全世界で3億8千5百万ドルの超大ヒット、本作は5月9日(現地時間)からヨーロッパ各国を皮切りに、アメリカでは5月17日(現地時間)から公開。


スター・トレック イントゥ・ダークネス』は、8月23日(金)より全国にて日本公開。

(text:cinemacafe.net)

Star Trek Into Darkness 最新予告編

Star Trek Into Darkness 最新予告編

予告編でかなりクローズアップされているのが、謎めいた悪役を演じているイギリス人俳優のベネディクト・カンバーバッチ。
そう、「SHERLOCK」でホームズを演じている役者さんです。公開が待ち遠しいですね。

Star Trek Into Darkness 最新予告編


Star Trek Into Darkness – Movie Trailers – iTunes


Star Trek Into Darkness 最新予告編

岡田准一、『図書館戦争』シリーズ化に意欲!

図書館戦争 舞台挨拶

図書館戦争 舞台挨拶

岡田准一、『図書館戦争』シリーズ化に意欲! (cinemacafe.net)


是非シリーズ化してほしいですね。原作は『内乱』『危機』『革命』とありますからね。
(別冊も二冊出てますが、恋愛要素メインなので除外です!)


混みこみ状態は苦手なんで、5月に入って連休が終わってから見に行きます。

PATLABOR

パトレイバー 実写化


パトレイバー 実写化

3/21のサイト公開からチェックしてますが、まだ動きはないですね。
正直、非常に不安ですね~~ 予算の問題でCGとかキャストとか。


野明=剛力とか色んな噂が飛び交ってますが、オーディションで選ばれたぽっと出のアイドルとか、役者経験の無いジャニーズ系とかでダメダメにするのは頼むからやめてくれんふんふ


1/1アルフォンス、作ってくれませんかね。


PATLABOR.

魔女の宅急便 実写化

魔女の宅急便 実写化

小芝風花、映画デビューで実写版「魔女の宅急便」主演:芸能:スポーツ報知.


ハリウッド実写化の話は??という感じでした。
宮崎アニメの印象しかなく、日本が舞台と聞いた時はこれまた??な感じでしたが、原作者の方が日本での実写化を要望されたとか。
原作は読んだことないですが、はたして魔女が日本の風景になじむんでしょうかね~、和風な魔女宅になるんでしょうか。
清水監督の手腕に期待します。


魔女の宅急便 実写化

図書館戦争ナビ 特別番組 ナレーションにアニメ版声優・前野智昭さん

図書館戦争ナビ

図書館戦争ナビ

いわゆる映画を盛り上げるために、公開前に放送されるナビゲーション番組。
ナレーションをアニメ版・堂上篤を演じた声優の前野智昭さんが担当している。
CMのナレーションも前野さんでしたね。
MBSでは4/22の1:50から放送(日曜の深夜)


ゴールデンウィークに合わせた公開ですが、休み明けの5/7あたりに見にいこうかなっと。


映画『図書館戦争』公式サイト


P.S.
二代目ひらパーにいさんのCMが早く見てみたいなと思う今日この頃。

戦闘妖精雪風 トム・クルーズ主演でハリウッド映画化

戦闘妖精雪風 トム・クルーズ

戦闘妖精雪風 トム・クルーズ 主演でハリウッド映画化 – シネマトゥデイ.


公開時期は未定のようですが、楽しみですね。
おそらく原作とはまったくの別物になるでしょうが、雪風のデザインが非常に気になります。


原作を読んだのは小学校の頃でした。当時はF14トムキャットが全盛だったので、なんとなく雪風=トムキャットみたいな感覚でしたね。小説の挿絵かどうか忘れましたが、F14っぽいイラストが掲載されていたのを覚えています。


戦闘妖精雪風 Blu-ray Disc Box は購入済み。

今思えば豪華な声優陣です。主人公の深井零の声は堺雅人さんですよ!

スター・トレック イントゥ・ダークネス

スター・トレック イントゥ・ダークネス

スター・トレック イントゥ・ダークネス

の全米公開日は2013年5月17日です。残念ながら日本では8月までお預けです。


前作に続いて監督を務めるのは、J・J・エイブラムス。
ドラマでは「LOST」「FRINGE」、映画では「SUPER 8/スーパーエイト」など。
そして!スターウォーズの新作の監督までやるとか!
きっとすご~~いギャラなんでしょうね。


私はそれほどトレッキーではありませんが、TVシリーズ、映画とも全作見ています。
十分トレッキーじゃないかって?いやいや私などまだまだです。


そうそう、このトレッキーという呼称、ファン自身には嫌われている呼び方だそうで、
日本で「オタクと呼ぶな、マニアと言え」みたいな感じなんでしょうか


日本語字幕が付いている動画もアップされてますが、なんか違う・・・と感じたので。
なんか悪役が渋いと思いませんか?!


科学忍者隊ガッチャマン 実写化

科学忍者隊ガッチャマン 実写化


実写版『ガッチャマン』初公開Gスーツは総額2,000万円!中村獅童、岸谷五朗ら新キャストも明らかに! (シネマトゥデイ) – Yahoo!ニュース.


別にアニメファンでなくてもガッチャマンは知っているでしょう。
「もはや別物」「イメージと違う」など、お決まりの批評が出ているようですが、見てみないことにはね~
アニメと同じにしたって意味ないわけで、どうアレンジするかが問題。そのアレンジが気に入れば高評価に、気に入らなければ低評価になるだけの話。


誰だ!誰だ!誰だ~~!

科学忍者隊ガッチャマン 実写化

図書館戦争

図書館戦争

以前読んだ小説『図書館戦争』が映画化される。
この小説2006年に刊行され、『革命』『内乱』『危機』と別冊が2冊出の計6冊ている。
私は恋愛成分が苦手なので、別冊の第1巻は読むのつらかったです。


アニメも良かったですが、映画の方はどうなんでしょうか?
キャストを見る限り、まさにBEST!!と思われます。
主役の笠原 郁=榮倉 奈々、堂上 篤=岡田 准一のキャスティングは『読者が選ぶ誌上キャスティング』で1位だったとか。


いや~原作者の有川浩さん、ほんと売れてますね~
かなりの数読んでる気がします。恋愛成分がメインの物はパスしてますが
『シアター』なんかも今後ドラマ化されそうですね。んふんふ