図書館戦争

図書館戦争

以前読んだ小説『図書館戦争』が映画化される。
この小説2006年に刊行され、『革命』『内乱』『危機』と別冊が2冊出の計6冊ている。
私は恋愛成分が苦手なので、別冊の第1巻は読むのつらかったです。


アニメも良かったですが、映画の方はどうなんでしょうか?
キャストを見る限り、まさにBEST!!と思われます。
主役の笠原 郁=榮倉 奈々、堂上 篤=岡田 准一のキャスティングは『読者が選ぶ誌上キャスティング』で1位だったとか。


いや~原作者の有川浩さん、ほんと売れてますね~
かなりの数読んでる気がします。恋愛成分がメインの物はパスしてますが
『シアター』なんかも今後ドラマ化されそうですね。んふんふ


コメントを残す