アシェット 戦艦大和

アシェット 戦艦大和

約140号予定で創刊号299円(税込)、2号から1,799円
合計250,360円
月7,000円くらいの分割払いが3年ほど続く感じ?
まだ3号までしか届いていないので手つかずの状態ですが、
先は長そうです。


デアゴスティーニの週刊「戦艦大和を作る」は、木製パーツを曲げるあたりで挫折。
モデル自体の出来がそれほど良くなく、
かなり手を入れないと満足できる仕上がりにはなりそうになかった。
それと比べると今回はかなり期待できそう。


パッケージ等に使われているモデルは試作品でつなぎ目はない。
当然製品版は船体パーツが分割されているが、
合わせ目処理の仕方等を後々紹介してくれるみたいです。
樹脂製とダイキャスト製の割合ってどんなもんなんだろうか? ダイキャストは船体だけ?


公式の解説動画はちょっとどうかなと言う感じなんで、
どなたか奇特な方が製作上のポイントなど解説してくださることを期待します。


あとやっぱり気になるのがアシェットのサポート体制ですな。
F-4EJ改でもトラブルや不満の嵐らしいので・・・


情報源: 戦艦大和:ホーム | アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社

10月11日(水)創刊!世界最大の戦艦が迫力の金属モデルで蘇る!-戦艦大和-

コメントを残す