キカイダー REBOOT

キカイダー REBOOT

キカイダー REBOOT


近未来を舞台に、人間の力では抗えない問題を『ロボット』に解決させる平和のための計画『ARKプロジェクト』の暴走を食い止めるため、世界的ロボット工学の権威が生み出したキカイダーが奮闘する。
らしい。
『機械でありながら、心を持つ。そんな原作が問いかけるテーマと世界観を守りながら、最新の映像技術を用いて、新たなキカイダーに命が吹き込まれる。』との事なんですが、非常に心配ですな~ キカイダーは思い入れの強い作品なだけに、非常に心配です。
40年以上前の作品なので、リアルタイムでは見てないんですが、思い入れは強いです。


心配事項はほかにも・・・ 長嶋一茂が出演していること。
役者でもないやつを出すなよ~ 失敗の元です。
あとデザインはどんな感じなんですかね~
「プリキュアなら4本、ライダーなら2本作れてしまう時間をかけた」って?
中身が濃いと思いたい。


「人造人間キカイダー」、40年を経て新作映画で復活! – シネマトゥデイ


コメントを残す